会社情報


経営理念

グループ理念
「何かひとの役には立てないか?」

大切な人の安全と健康を想う。
その気持ちに寄り添い、私たちは人々の安全・健康を想い、護り続けていきます。

関わる全ての人々への感謝を忘れず、常に人間味のある温かい企業体とし社会に貢献し続けます。


社長挨拶

世界のために
地球のために 未来のために
人の安全と健康を想う

2020年4月より代表を拝命いたしました小林広樹と申します。
当社は昭和27年、戦後復興の真っ只中に創立されました。
溶接用保護眼鏡やフィルムなどを製造し、眼や顔を護る保護具メーカーを生業にしております。

「ものづくり」を強みに、工業で栄えてきた日本。
その産業を支え、一翼を担ってきたのは、日々危険な現場に立ち向かってきた労働者の方々であります。時として、そのまま直視すると失明の恐れさえある現場や、酸素が薄い中での溶接など作業は危険と隣り合わせです。
労働災害を一件でも減らしたい!
そんな思いが原点です。

創立70年を目下に、お客様のご要望から、保護眼鏡だけではなく溶接面・防災面・防護マスクや防護服・手袋、ヘルメットと多岐にわたる保護具を取り扱うようになり、今日まで皆様に育てていただきました。
これから創立100年に向けて、日本の「ものづくり」にそっと寄り添い、微力ながら働き手の「健康」や「安全」を護り続ける企業でありたいと決意を新たにするところです。
引き続きご支援ご指導賜りますようお願い申し上げます。


会社概要

商号 株式会社 日本光器製作所
NIHON KOKI SEISAKUSHO CO.,LTD.(略称 NIKKO )
本社 〒272-0004 千葉県市川市原木2526-32-5F
TEL. 047-712-7575 FAX. 047-712-7576
工場 〒273-0024 千葉県船橋市海神町南1-1544-1
創立 1952年(昭和27年)5月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 小林 広樹
事業内容 安全衛生保護具の製造・販売等、溶接用器機の販売
主要取引先 諸官庁、鉄鋼、造船、電気業界、スポーツ、ファッション業界、専業者、大学、医療関係
海外取引先 台湾・韓国等アジア諸国・ドイツ等欧州諸国
取引銀行 ●三菱UFJ銀行 ●千葉興業銀行 ●三井住友銀行
●みずほ銀行 ●りそな銀行 ●阿波銀行
商号加入団体 中央労働災害防止協会、

日本保安用品協会、日本保護眼鏡工業会
営業品目 【製造】保護眼鏡、遮光眼鏡、ゴーグル、遮光フィルター、防災面、溶接面等。
【販売】ヘルメット、安全ベルト、保護手袋、防毒・防じんマスク、防護服、防音保護具、溶接材料、安全標識、安全靴、ガス検知器等の環境測定器機。

アクセス

本社・工場: 〒272-0004 千葉県市川市原木2526-32-5F

  • 電車でお越しの場合: JR武蔵野線直通、京葉線 二俣新町駅より徒歩6分
  • お車でお越しの場合: 京葉道路 原木ICよりお車で5分