視覚障害体験用メガネ SS-36(白内障 中~重度レベル) ★日本光器製作所オリジナル★ - その他

視覚障害体験用メガネ SS-36(白内障 中~重度レベル) ★日本光器製作所オリジナル★

製品コード:011-0040
その他

目の仕組みはカメラに例えられます。
カメラのレンズが濁ってしまう状態が白内障に相当し50歳代の50%以上、70歳代では90%以上の方に白内障があります。
中度~重度のレベルでは水晶体の濁りも進行し視力も0.4-~0.5以下まで低下してきます。
充分に物が見えなくなり日常での生活にも支障をきたすレベルとなります。

中~重度の白内障の疑似体験を通じて、困っている人に声を掛けるその一歩が変わってきます。
また自身の目の異常に気付き早期治療を受けられるようにお役立てください。

販売価格 3280円
製品説明

おすすめの使用方法や研修方法を何点かご紹介します

【メガネをかけた状態で、小銭入れから指定の金額を出す研修】
よくスーパーのレジでのお支払いや駅の切符売り場での購入時に困っている人を見た事はありませんか?

全体的に色味が白濁して見えてしまうので硬貨の色の区別がつきにくくなってしまいます。

自ら体験することで大変さを痛感し、手助けできるようになるかもしれません。

 

【必ず補助の方を1名以上付けたうえで、階段などの昇り降りを体験してみましょう】
階段の昇り降り時が、目の見えづらい方がいかに恐怖かを体験することにより、見かけたときに補助の声をかける1歩の出方が変わってきます